睡眠障害ガイドブック 治療とケア  太田龍朗著

不眠は大変苦痛なものです。夜、人々が寝静まり、暗く静けさの中で自分だけが起きている・・それだけでも大変な苦痛です。まして、このまま眠れないと、明日の仕事に差し支えるとか、明日○時に起きないといけないのにとか、明日も子供の世話があるから休めるときに休まないといけないのにとか、眠れないと困る事情が頭の中をめぐり出すともっと苦しくなります。あ…

続きを読むread more

躁うつ病を生きる―わたしはこの残酷で魅惑的な病気を愛せるか? ケイ・レッドフィールド ジャミソ著

うつ病に関する本は数多く出版されています。一般向けの解説書、患者さんの体験記、克服の為の様々な方法・・・出版物の中では一番多いくらいでしょう。うつ病は心の風邪と言われて久しく、早期発見し、薬物療法を受ければ○ヶ月で治る!みたいなことが本を初めとする、各種メディアでどんどん空虚な情報が垂れ流しされています。 「うつ病」とひとくくりにいっ…

続きを読むread more