心身症 成田義弘著 講談社現代新書

高名な精神療法家であり、心身医学にも造詣が深い成田先生の心身症論です。心身医学に対するイメージは、内科ベースの人と、精神科ベースの人との間では、明らかに違いがあります。成田先生はさすが力動精神医学の大御所というだけあって、双方のバランスをふまえた見解を示されています。それでも、私のような内科疾患を心身医学的に理解することを目指してきた立…

続きを読むread more

心療内科 池見酉次郎

日本の心身医学のパイオニア、池見先生の名著です。この本を読んで心療内科を志した人も大勢いることでしょう。そういう私も高校生の時、この本に出会い衝撃を受けました。ただ、その衝撃は「先をこされた!」という、とんでもない傲慢なものでしたが・・。でもこの本を読んで九州大学心療内科に行こうと決心したわけです。心の力が如何に身体に影響するか、この時…

続きを読むread more