教えて私の「脳みそ」のかたち―大人になって自分のADHD、アスペルガー障害に気づく 岡野高明著

アスペルガー症候群について少しずつ理解を深めていったとき、ADHDとの関係はどうなっているのだと疑問でしょうがなかった。診断マニュアル的には別の病気と言うことになっているから。しかし、現実的には両方の要素を兼ね備えている人は多い。
その辺の疑問をどう考えるかが、よくわかった。日本のPDD/ADDの代表のようになっているニキ・リンコさんが精神科医 岡野先生に質問する形で勧められているのでなおわかりやすい。難しい専門書よりためになった。特に、アスペルガー傾向とADD傾向をベクトルとして理解し、どっちの傾向がより強いという理解の仕方には共感した。
教えて私の「脳みそ」のかたち―大人になって自分のADHD、アスペルガー障害に気づく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい