心身医学 アレキサンダー著 学術出版

古典的教科書 精神分析家のアレキサンダーが、いくつかの身体疾患の成り立ちを精神分析理論と関連づけて説明しようとした。その後、彼が想像した理論を明確に証明するような科学的事実が発見されないので、その存在価値が過小評価されがちである。しかし、こういった発想は今でも大切であると思います。科学的に証明されないことは存在しないというのは、悪しき科学主義ではないでしょうか。研究者の方は、こういった発想を大切にして、新たな人間像を創造していってほしいものです。
心身医学

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0