たけうち心療内科推薦本

アクセスカウンタ

zoom RSS リタリンを飲むなら、知っておきたいこと  ジョン・マルコビッツ、リンゼイ・ドゥヴェーン著

<<   作成日時 : 2006/10/02 01:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

リタリンといえば、ネットの中では、話題の多い薬剤だ。依存性が高いとか、リタリンを求めて医者をだまして病院を渡り歩く患者がいるとか、ジャンキーのように、リタリン依存の人をリタラーと呼んだりとか・・・悪名高い、高すぎる。医師の中にも、「リタリンを平気で処方するような輩」と揶揄する人がいる。
まあ、考えてみれば、どんな薬も光と影があるわけだし、薬だけで何とかなるような病気はほとんどない。単純な細菌感染症への抗生物質くらいだ。それだって、薬が病気を治したわけではなく、薬が病気を沈静化し自然治癒力が十分に作動したということだろう。現に、抵抗力のない人は抗生物質を飲んでも難治化したり、菌交代が起こって大変なことになるし、AIDSのような免疫不全=自然治癒力の障害が重ければ抗生物質では病気は治せない。
精神作用のある薬剤もにも大いに誤解がある。「うつ病は薬で治る」というのが、一番横行している間違いだ。逆に言えば、薬を飲まなければ治らないのかということになる。すべての疾患は、医学的介入と自然治癒力のハーモニーによって改善するわけだし、より本質的な力は本人の自然治癒力である。かといって、薬剤、医学的介入には意味がないかといえばそうではない。
たとえるならば、浮き輪やビート板と泳ぎの練習の関係だ。水が怖い人は浮き輪があった方が水に慣れる練習、泳ぐ練習はしやすい。しかし、それに捕まっているだけでは泳げるようにはならない。初めから水を怖がらず、補助具なしで泳げるようになってしまう人がいる、そして、少し補助してあげれば、自分で工夫して泳げるようになる人がいる。そういう人が圧倒的に多いので、それが基準で物事は語られるわけだ。「浮き輪があれが泳げるようになるよ=抗うつ剤を飲めばうつ病は治るよ」という話だ。
しかし、浮き輪に捕まっているのが精一杯で、それだけではいっこうに泳げない人がいるし、浮き輪に捕まることもできない人がいるのも事実だ。その場合、浮き輪に捕まった状態から、きめ細かな練習を手助けする必要がある。まず浅いプールで水になれ、浮き輪に捕まるところから練習しないと行けない人もいる。薬と治療の関係もまた同じだ。薬を飲んでいるだけでは良くならない人もいるわけだ。
しかし、じゃあ薬は意味がないかといえばそうではない。浮き輪に捕まっているだけでは泳げない人に浮き輪は必要ないかということと同じだ。そう考えれば分かると思う。そう、より必要であるということだ。浮き輪に捕まっても泳げないなら、まず浮き輪に捕まって水に浮かぶことが平気にならなければ次には進めない。

つまり、薬を利用して、まず生活しやすくして、そして、いろいろな良い経験を積み重ねていきましょうということだ。薬物療法+認知行動療法ということだ。
リタリンは、アンフェタミンとにた薬であると言われているゆえに、覚醒剤のように誤解されることがある。リタリンに依存するのはリタリンが覚醒剤のようにハイになる薬だからではない。リタリンで集中力を高め、力を出しすぎると、薬が切れた時にひどい落ち込みに襲われる。そこで、その状態を回避するためにさらに薬を飲むというやり方をすると切れ目がなくなり、依存に陥るということだ。そもそも、それは薬の適応ではない人がリタリンを飲んだ場合に起こる現象だ。リタリンを飲んで元気に振る舞うことが目的ではない。基本的には、ADD,ADHDのようにエネルギーがある人が、集中力にかけるがゆえに、自分の力を生かせない場合、それを利用して力の使い方を練習するための薬だと私は思う。泳げるようになったら、浮き輪がいらなくなるように、薬を使って、よりスムーズな行動を身につければ、いずれ薬は必要なくなるはずだ。
まずはきちんとした診断が必要なことは言うまでもない。そして、薬の効用、意味を十分に理解して、上手に利用すれば薬はプラスの意味を持つ。
いい加減な気持ちで薬を飲めば毒になるのは、リタリンに限らず、どんな薬物も同じである。
薬を飲むときには、ガセネタ、都市伝説、噂に振り回されず、正しい知識(この本のように)をもち、信頼できる医師との関係の間で、十分なコミュニケーションをとりながら使ってほしい。まあ、当然のことだけどね。
リタリンを飲むなら、知っておきたいこと
リタリンを飲むなら、知っておきたいこと

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい
驚いた
面白い
ナイス
リタリンを飲むなら、知っておきたいこと  ジョン・マルコビッツ、リンゼイ・ドゥヴェーン著 たけうち心療内科推薦本/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる