たけうち心療内科推薦本

アクセスカウンタ

zoom RSS あなたがあなたであるために―自分らしく生きるためのアスペルガー症候群ガイド 吉田友子著

<<   作成日時 : 2006/09/04 01:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

近年、アスペルガー症候群をはじめ、広汎性発達障害が注目されています。かつてはそれほど多くないと言われていたり、自閉症圏の病態なので、普通の生活はできないか、明らかに風変わりであり、普通にみえる人にそんな病名を当てはめるなんてとんでもないという風潮がありました。あるいは、少し前までは、成人の精神疾患をみる時には、ほとんど念頭に置くことすらありませんでした。
成人の発達障害が注目されてからは、書物も増えました。ニキリンコさんが翻訳や自らの著書で、世間の人にもわかりやすく広めてくれています。ただ、かつてアダルト・チルドレンというのがマスコミで有名になり、何でもかんでもそれに結びつけるようになり、悪い意味での開き直りに使われるにいたって、あやふやな状態になってしまったように、メディアで大きくとりあげられると、かえって誤解が生じたり、意味内容が曖昧になってしまい、せっかくの価値がなくなってしまうことが心配です。
今のところ、この病態は専門家の間でも曖昧にしか理解されていないので、さらにやっかいなことが起こります。自分で本を読んで、当てはまると感じ、昔からうまく生きられなかったのはこのせいだったのかと思い至り、精神科に受診したら一笑にふされるということは現実によくあります。確かに、診断は簡単ではないので、へんな流行になってしまわなければいいがと危惧してはいます。
ただ、もう一つの考え方として、診断が性格であるかどうかより、そのような考え方を取り入れてみたり、そういう角度から自分を見直してみたら新しい気づきがあり、その結果生活がしやすくなるのならば、医学的に正しいかどうかよりももっと価値あることだとは思います。
本書は、アスペルガー症候群について、非常にわかりやすくにコンパクトにかかれています。そういう診断を受けた方、またそのご家族の方はこの病態の概要を理解するために、是非お読みになるとよいと思います。
あなたがあなたであるために―自分らしく生きるためのアスペルガー症候群ガイド
あなたがあなたであるために―自分らしく生きるためのアスペルガー症候群ガイド

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
あなたがあなたであるために―自分らしく生きるためのアスペルガー症候群ガイド 吉田友子著 たけうち心療内科推薦本/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる